大学受験・英語長文読解のサイト9 受験対策サイトおすすめランキング

こんにちは、現役早大生のみーこです。英語長文が苦手だった私が、どんな勉強法で大学受験合格を掴んだのか、実際の受験勉強の方法をご紹介しています。
 中でも特に英語長文対策のためになる、受験対策サイトランキング形式でご紹介していきます。

大学受験・英語長文読解のサイトで勉強法が変わる?

 難関大学受験において、英語は絶対に攻略しておかなければいけない科目だと思います。センター、2次試験どちらにおいても英語の点数が合否を左右するポイントです。英語長文の点数がなかなか伸びずに苦戦していた私ですが、高3の秋くらいから過去問演習とサイトの活用を始めてから点数が伸び始め、センターが終わってからぐっと点数が伸びました。
サイトにある勉強方法を取り入れたりして、それまでの勉強方法を変えたものもありました。
わたしが受験勉強で活用していた受験対策サイトをランキング形式でご紹介していきます。

大学受験・英語長文読解対策おすすめサイトランキング!

 1位 独学ラボ https://dokugakulabo.com/about/
 2位 スタディサプリ https://studysapuri.jp/ 
 3位 大学受験プラス http://daigakujuken-plus.com/how-to-study/english/
 4位 秘密結社旧帝大 http://himitsukessya-k.com/
 5位 偏差値30からの受験英語 http://those-guys.net/

 サイトそれぞれに特徴はありますが、私が主に取り入れたり活用していたもので、中でも1位、2位のサイトをメインで見ていました。
 特に1位の独学ラボは、そのサイトを見てこれまでの勉強方法を変更したりしたので、私の合格の大きな手助けになっていたと思います。

大学受験・英語長文読解対策サイトで役立ったのはこれ!

 私が大学受験対策サイトを活用していて役立った具体的なポイントがこちらです。

●勉強方法に新たな選択肢が増えたこと
●塾に行かずに講義動画がみれたこと
●自学習で疲れた時に息抜きができたこと
●受験に対するモチベーションが保てたこと

大学受験・英語長文読解には、受験サイトで新しい勉強法を仕入れる!

 まずそれまで決まった方法で受験勉強していたところに、サイトの中から新しい選択肢を見つけて試すことでマンネリしていた受験勉強が新鮮になりました。英語においては、私はまず英単語の勉強方法を切り替えました。1日10~20の単語を暗記するというペースで進めていましたが、覚えきれなくてもいいので100程度一気に覚えるようにしました。勉強方法を変える前は、受験本番までの日数を考えると、最後までいけるかどうかという心配が常にありましたが、やり方を変えてからはとにかく数はこなせて前に進めていけるので、それだけ復習で定着できるかというところにポイントが変わり不安が減りました。
 ただ各サイトの中にはたくさんの勉強方法が紹介されているので、自分に合ったものを見極めて振り回されないようにする必要があると思います。

大学受験・英語長文読解には、受験サイトでモチベーションをキープする!

 また、大学受験に対するモチベーションをキープするのにすごく役立ちました。私は英語長文の点数が後半までなかなか伸びなかったこともあり、思っている以上にやる気を保つのが難しく、模試の結果が出た後などは弱気になってしまうことが多々ありました。そこで、すぐに勉強する気になれないときに息抜きとして受験のモチベーションキープの方法などの記事を読んでいると、どうすればいいのかだけでなく受験生にたいする励ましなども書いてあり、気持ちが軽くなったりやる気が再燃したりということがよくありました。

 ご紹介したように、受験対策サイトは英語長文だけでなく大学受験というものを克服するためにすごく役に立ちました。特に塾へはいかずに自学習で受験しようと考えている方にもすごくおすすめです。息抜きに記事を読むことも楽しんでいたので、ちょっと受験勉強につかれている受験生の方も、ぜひのぞいてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です