大学受験・英語長文読解のサイト③ 無料で使える受験サイトとは

こんにちは、現役早大生のみーこです。高3の大学受験勉強の開始と同時に英語長文という難問にぶつかり、参考書と授業だけだった勉強に、秋口くらいから受験サイトを取り入れるようになりました。その②で月額の受験サイトをご紹介しましたが、無料で見れる受験対策サイトもたくさんあり、ためになるものも多いのでご紹介していきます。

大学受験・英語長文読解に無料で役立つサイトがある!

 私が大学受験対策のサイトを見つけたのは、月額のサイトに登録したときに他にどんなサイトがあるか調べたときでした。もちろん月額には相応のメリットを感じて有料でも登録をしたものの、無料のサイトでも内容はかなり充実しているものも多くありました。

大学受験・英語長文読解に無料で役立つサイトベスト1!

 受験勉強の英語長文対策でためになったサイトのひとつがこちらです。

●独学ラボ
https://dokugakulabo.com/about/ 

 このサイトは偏差値38から参考書のみで早稲田大学に合格したサイト運営者さんが、実際の浪人時代の経験を活かして受験勉強方法を指南してくれるというサイトです。
 私がよく見ていたのが受験対策に関する記事で、カテゴリ分けがされており隙間時間に読むとかなりためになりました。

大学受験・英語長文読解に役立つベストサイトの内容は?

 基本は各科目や受験勉強全般のマインドに関することなどカテゴリ毎に分かれています。私は英語長文をなんとかしたいと思っていたので、特に英語の勉強方法に関する記事を読んでいました。英語の中でも「英語 勉強法」「英文法」「英文解釈」「英語長文」など細かく分かれており、内容が薄いサイトもあるなか記事内容もすごく実践的でぎっしりとしています。

 個人的にためになった記事は英単語の覚え方のコツが紹介されている記事でした。サイト主さんも英単語には苦労してライバルたちが英単語を覚えていると焦るばかりだったのが、コツを掴んだら英単語の勉強が苦ではなくなった!という内容で、この記事をよんで単語の勉強方法をその日から変更しました。
 具体的には1日10個などを覚えても無駄!実際には数千語を最終的に覚えなければいけないので1日100程度を繰り返しやろう!CDを使って正しい発音も込みで覚えなければ意味がない!という内容でした。

 英語長文の記事では、センター試験は200点の配点のうち、約4分の3が長文読解であることに触れ、「音読」「パラグラフリーディング」「リーズニング」にしぼった勉強方法の記事が参考になりました。リーズニングという言葉を聞いたことがなかったのですが、このサイトがすごいのは、そういった言葉を中学生が読んでも分かるような言葉で説明してくれている点です。英語の参考書でよくある、実際はどんな意味なのか漠然としている、ということがありません。このサイトにある通りの勉強を高1くらいから実践していれば、だれでも英語長文が得意になれるのではと感じるくらい具体的です。

大学受験・英語長文読解に役立つベストサイトのおすすめポイントはここだ!

 このサイトのおすすめポイントは英語長文をはじめとした大学受験勉強方法の紹介とともにおすすめ参考書が書かれていることです。しかもレベルごとに紹介されているので難関大学を目指す方から一般レベルの方まで幅広く活用できるサイトだと思います。

 大学受験勉強の合間にこのサイトを覗いていたのですが、受験勉強のモチベーションを取り戻したいときにもよく活用していました。「やる気」というカテゴリがあり、モチベーションがアップするような内容の記事で受験生に向けてメッセージを送ってくれています。受験勉強中は今思えば、いろんなストレスの中で勉強をしているのでネガティブになってしまいがちでしたが、そんなときにこのサイトを見て自分を奮い立たせる、ということがよくありました。誰かに背中を押してほしいと思ったときにもぴったりのサイトなので、まさに受験勉強中の受験生の方にぜひ見てほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です