大学受験・英語長文読解のサイト② 月額受験サイトの活用法とは

こんにちは、現役早大生のみーこです。私が高校3年生で受験勉強を始めたとき、塾には通わず学校の授業以外での勉強は、参考書と受験対策サイトですすめました。元から特に英語長文が苦手でしたが、色んな角度から勉強したことで点数が伸びたのではないかと感じています。

大学受験・英語長文読解のサイト『スタディサプリ』とは?

 受験対策サイトの存在を私が知ったのは高3の秋です。今思えばもっと早くから知っていたかった気もしますが、その時期からの活用でも私にとってかなり英語長文強化に役立ちました。私が活用していたのは、月額980円で利用できる『スタディサプリ』のベーシックプランです。(他の無料で見れるサイトもたくさんあるので、また別でご紹介します)

大学受験・英語長文読解のサイトでは具体的に何ができるの?

 『スタディサプリ』ベーシックプランではまず講義動画が見放題です。私の目当てもこれで、英語長文問題に取り組むうちに、高校の授業習ったけれど理解があいまいな部分が多くでてきました。参考書にも解説があるのですが、自学習で理解が難しなと思ったときにいつでも見れるのが私にはすごくよかったです。また動画のよいところは何度も見直すことができることです。蛇足ですが、いずれ学校の授業も録画されてデータになったりするのではないかと個人的には思います。授業は生き物とよく聞くように、1度きりだからこその良さももちろんあるとは思いますが・・。

大学受験・英語長文読解のサイトを使ってよかったこと

 私が受験勉強の、英語長文の補足として受験対策サイトを取り入れ始めて良かった点がが視野が広がったことです。学校の授業と自学習しかなかったところに、新たに動画が加わって塾に通うような役割が果たせていたと思います。人気講師さんの授業なので解説もためになるものが多く、自学習の合間に見たり、参考書の理解を深めるためにその項目の講義を合わせて見たりして使っていました。
 また、過去問がセンター試験なら7年分、大学試験なら3年分をダウンロードすることができ、周りのみんなは割と赤本を持っていましたが私は都度ダウンロードしたものを印刷して使っていました。赤本は分厚いので見やすさで言うとやや難ありだったので、プリントなら持ち運ぶにも苦にならず気に入っていました。

大学受験・英語長文読解のサイトを使う最適な時期とは?

 大学受験の英語長文の対策のために始めたサイトでしたが、時期もよかった気がします。受験サイトの存在を知ったのが高3の秋で、当時はもう少し早く始めていてもよかったと思いましたが、春から夏までは参考書の勉強にしっかり取り組んだ上で、さらなる補足として活用したのがよかったと思います。おそらく春からこのサイトを使っていても、まだ基礎も身についていない中ではうまく活用できなかったと思いますし、始める時点で勉強方法の選択肢が多すぎて混乱していたかもしれません。
 大学受験の対策サイトは、それのみで受験を乗り切ることは難しいと思います。あくまでも自学習の補足として使うのがおすすめで、そのための基礎は自学習で鍛えておく方がいいと思います。

大学受験・英語長文読解のサイトのここに注意!

 注意点として受験対策サイトの月額料金は、あくまでも「月額に換算すると」という場合が多いです。1年間契約や、受験年の3月までの契約で一括支払いの場合などもあるので利用規約をしっかり読んだ上でどのサイトを利用するのかを決めた方がよいと思います。また、一定期間無料のトライアルがついているようなサイトもあるので月額のプランを考えている方は、トライアルで試してみるのもおすすめです。
 その点を踏まえても、大学受験のための塾に通う金額と比較するとお値打ちなので、選択肢の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です